​活動について

​保育士・専門家向け
​ワークショップ
​子育て中の方へ
ワークショップ
メンバー限定
​オメナグループ
 

保育士・専門家向けワークショップ

​始まり

和気あいあいと、参加者同士が和やかに話せる

穏やかな雰囲気で始まります。
保育や子育てについて自分の意見を話せて、
聞いて共感してくれる仲間に出会えます。
初めてのかた、1人参加のかたも来やすいような会場、

お互いの顔がわかる程度の人数で設定しています

毎日忙しくて、正解もわからない

一人で考えなくても、

みんなで話せばいいんだ!

​と思える場所になっています。
 

​座学

体験談だけではなく、フィンランドの保育現場の法律や制度の視点からもお話します。フィンランドの文化・仕組みを知ることで、日本との対比がしやすくなりますし、自分流にもアレンジしやすくなります。

英語資料&日本語資料だけに頼らずフィンランド語の資料や文献を参考にして内容を構成しているので、フィンランド保育の現状やシステムなどを深く知りたい方にも最適です。

実践

フィンランドのアーティスト, Värinautitさん他のフィンランドで使われているワークシートや製作を一緒に行います。

その際に、声掛け・会話を子供たちとしているのかを話しあいます。
最後は、お土産として当日使ったワークシートをもらうことが出来るので

明日からすぐに実践可能です。

フィンランド語の質問はインスタグラム・フェイスブック・Twitterでほぼ毎日配信しているのでチェックして見て下さい

 

​子育て中の方へのワークショップ

​始まり

和気あいあいと、参加者同士が和やかに話せる

穏やかな雰囲気で始まります。
日頃はなかなか保育士さんなどの保育の専門家としっかりお話する時間が取れないですよね?


フィンランドと日本の保育を知っている視点から、
子育ての悩みや不安を一緒に考えます。


お互いに新しい考え方を発見したり、

気持ちを共有することで
保護者と専門家の間で
より良い関係が作ることが出来ます。

​座学

フィンランドでの経験談だけではなく、フィンランドの保育現場の法律や制度の視点からもお話します。日本の幼児教育・子育て事情をフィンランドの文化・仕組みを知ることで、日本との対比がしやすくなり、自分らしい子育てを考えることが出来ます。

英語資料&日本語資料だけに頼らずフィンランド語の資料や文献を参考にして内容を構成しているので、フィンランド保育の現状やシステムなどを深く知りたい方にも最適です。

実践

フィンランドのアーティスト, Värinautitさん他のフィンランドで使われている

ワークシートや製作を一緒に行います。

その際に、どんな質問・会話を子供たちとしているのかを例をもとに話しあいます。


最後は、お土産として当日使ったワークシートをもらうことが出来るので

お家ですぐにお子さんに使うことが出来ます。

フィンランド語の質問はインスタグラム・フェイスブック・Twitterでほぼ毎日配信しているのでチェックして見て下さい

 

メンバーになる

メンバーになると、メンバー限定で定期的にオンラインワークショップにご招待します。

オンラインも通常のワークショップと同様にフィンランド語の質問を使ってワークシートをしたり製作をしたりします。

少人数制なのでゆっくり、じっくり学びたい方にもぴったり!

定期的なので、他のメンバーや私たちの内緒の話も聞けるかもしれません。
自分のアイデアを持ち込みも可能!

オンラインでなのでどこからでも参加できます!!

​メンバーになる方法は・・・
"メンバーになりたいです。"と自己紹介を添えて、

右下のチャットからメッセージを送るか。
info @workshop-omena.comにメールでもOKです。

また、SNSのDMでも受け付けています🍎

​【現在受付停止中 再開までしばらくお待ちください】

  • Instagram